これから医療クリニックで脱毛を考えている人に是非知っておいて欲しいことを、美容皮膚科リゼクリニックの先生の監修で徹底解説します!
よく知らないことや勘違いしてしまいそうなポイントをしっかりおさえて、
脱毛クリニック選びに役立ててくださいね!

リゼクリニック(美容皮膚科のリゼ)
リゼクリニック(美容皮膚科のリゼ)
リゼクリニックのSNS リゼクリニックのSNS
医療脱毛とエステ脱毛は大きく違います!医療脱毛とエステ脱毛は大きく違います!

脱毛というと、テレビCMや電車の広告などでよく目にする大手脱毛サロンをイメージする方も多いのではないでしょうか。そして、エステサロンと医療クリニックに、あまり違いが無いように思っている方も少なくは無いと思います。

?

実際、わたしの周りでも"レーザーは、お医者さんがいるからちょっと高いんじゃない?
"エステの方がきれいなイメージがするし、安そう!
といった声がよく聞かれます。

?

実際の違いはというと、医療レーザーは毛の根元にある発毛指令を出す細胞(正式には毛乳頭といいます。
)を破壊するのです。この発毛指令を出す細胞が無くなれば、今ある毛さえ自然に抜けてしまえば毛は生えて来なくなるというメカニズムなのです。
ここで重要なのは、この細胞の破壊という行為が法律で医療行為とされている点です。そのためレーザー脱毛は、医療機関でしか受診できないのです。
じゃあエステではなにやっているの?と疑問の声が聞こえて来そうですが、エステではこの発毛指令を出す細胞を破壊するのではなく、少しダメージを与える程度なのです。

医療脱毛のここがPOINTです!医療脱毛のここがPOINTです!

医療クリニックでは、医療機関でしか取り扱うことの出来ない強力なレーザーを、わたしたち医師のカウンセリングとともに、患者さま1人1人にあった適切なパワーの照射を行っています。医療レーザーだからこその効果と、医療機関だからこその安心がポイントです!

上に戻る
脱毛と毛の成長サイクルの関係脱毛と毛の成長サイクルの関係

もう知っている方も多いとは思いますが、脱毛は1回通っただけでは終わりません。現在皮膚の表面に見えている毛は全体の1/3未満ともいわれていて、脱毛はそれらの生えている毛にしか効果が無いので、全ての毛がばらばらに生え変わるスピードを考えながら照射のスケジュールを組み立てていかなくてはならないのです。

?

この毛が生え変わる際の成長サイクルのことを毛周期といいます。毛周期は部位によって異なるため、きちんと見極めることが脱毛の効果を高めることに必要なのです。レーザーそのもののパワーだけではなく、毛周期を見極めるために医師や看護師のカウンセリングを受診できることも、医療脱毛とエステサロンで効果に違いが現れる要因の1つだと考えられます。

?

医療脱毛の場合だと、1度の照射で現在生えている全ての毛に対してアプローチできますが、エステサロンなどの照射パワーが低い光脱毛などでは、1度は弱って抜けてしまってもまた生えてきてしまうので次に生えてくるのを待たなくてはいけません。その間に他の毛根も再生していって・・・・これが何年たってもエステサロンで脱毛できない理由です。

医療脱毛のここがPOINTです!医療脱毛のここがPOINTです!

わたしたちは、医療の観点から毛周期を考え、なるべく最短で脱毛が完了するように患者さまに1人1人に適切な照射スケジュールを計画します。一般的には、始めは2~3ヶ月おきに照射を行い、終盤になるにつれて間隔を広げた方がより効果のある脱毛を行えるといわれています。
リゼクリニックでは、コースの有効期限を長めに設定することで、有効期限にとらわれない適切なスケジュールでの脱毛を行うことができます。

上に戻る
脱毛が完了するまでの日数について脱毛が完了するまでの日数について

①であげた医療脱毛の効果、②であげた毛周期との関係を考えればもうお分かりだとは思いますが、脱毛は1回施術をうければすぐ全身つるつるという訳ではありません。毛の生え変わりの周期である「毛周期」に合わせ回数を重ねて脱毛をすることで効果を得ることができます。もちろんその1回の照射でも一旦はツルツルになりますが、回数を重ねないと「完了」はできないのです。

?

医療レーザー脱毛では、2~3ヶ月の間隔で5回通うと半永久的な効果が得られるといわれています。クリニックでは、キメ細やかなカウンセリングにより正確に毛周期に合わせた脱毛が出来るので、より少ない回数で脱毛が完了します。3回目の照射(半年程度)から、ほとんど毛が目立たないレベルになってきます。

?

一方、エステサロンの脱毛では1回の効果が低いので、医療レーザー脱毛より多くの回数通わなければならないのです。一般的には、10回以上通うことでやっと毛が目立たなくなってくるといわれています。ですが、医療機関とは違い毛根の細胞を完全には破壊できていないので時間が経つにつれて、徐々に生え始めてきてしまうという人もいるようです。

医療脱毛のここがPOINTです!医療脱毛のここがPOINTです!

医療脱毛を望み、ご来院いただく患者さまのほとんどが「短期間で効果を出したい」とお考えだと思います。もちろん医療脱毛の方がエステサロンよりずいぶん早く脱毛完了します。しかし、スケジュールをつめれば早く終わるわけではなく、患者さま1人1人の毛の状態を確認しながら施術を行わなくてはなりません。効率のいい脱毛法こそが、脱毛完了への近道であると考えております。

上に戻る
永久脱毛の定義を解説します永久脱毛の定義を解説します

脱毛を考えている方なら、ムダ毛はもう生えてきて欲しくないと思いますよね。そもそも永久脱毛の定義とは、「最後の脱毛終了から1ヶ月後の、毛の再成率が20%以下である脱毛法」とされています。無毛になることが永久脱毛だと思われてしまいがちですが、実際は全ての毛を無くさなくても永久脱毛といえるのです。

?

現在日本で施術を受けられる1番効果の高いと言われている永久脱毛は事実上針脱毛ですが、針脱毛は名前の通り毛穴に針を刺し電気で毛根を焼ききるという、想像しただけでも強い痛みを伴う脱毛法で、途方も無い時間と、肌へのダメージも伴う危険性があります。そこで現在主流となっている永久脱毛がレーザー脱毛です。医療レーザー脱毛は、毛根細胞を高い割合で破壊することができ、全ての毛を完全に無くすことは出来なくても半永久的に脱毛の効果が持続するとされています。

?

きちんとした技術を持ったクリニックで、高い効果のある機械を使った施術を受ければ、永久的な効果は得 ることが出来るのです。

医療脱毛のここがPOINTです!医療脱毛のここがPOINTです!

現在日本では、永久脱毛は医療機関でしか行えない行為であると厚生労働省に定められています。エステサロンでの脱毛法に、永久の効果があるということは証明されていません。そもそも脱毛とは、どの方法だとしても毛根の細胞自体を破壊してしまう行為なので、リスクに対するケアが出来る医療機関以外での脱毛は、あまりオススメできません。

上に戻る
医療脱毛にもたくさんリスクがあります医療脱毛にもたくさんリスクがあります

医療脱毛のキャッチコピーとして安心・安全とよく目にしますが、これはリスクが全く無いという意味での安心・安全ではありません。もし何か起きても医師がいるので迅速な対応ができるという意味です。

?

脱毛は、クリニック・エステサロン問わず様々なリスクが伴いますが、1番メジャーなのは、火傷です。これはレーザーが黒色に反応して熱に変換されることを利用していることが原因で、通常は火傷するほど高いエネルギーで照射しないように細心の注意を払っていますが、日焼けで極端に肌が黒かったりするとその部位で熱に変換されてしまい、そのまま火傷になります。火傷で怖いのは跡ですよね。徐々に薄くなるとは言え、しばらく嫌な思いをしてしまいます。

?

火傷の次にあるのはニキビができること(毛膿炎と呼ばれることもあります。)です。これは脱毛の照射によって肌のバリア機能が一時的に失われるためです。顔まわりや、うなじ、二の腕などにできます。ニキビができやすい体質の人は気をつけた方がいいかもしれません。毛膿炎自体はニキビと一緒で2~3週間で治りますが、これも火傷と一緒で跡になることがあります。

医療脱毛のここがPOINTです!医療脱毛のここがPOINTです!

医療脱毛には、上で紹介されているだけではなく、硬毛化や増毛化など医療脱毛特有のリスクもあります。エステサロンの脱毛では照射できないような産毛に対しても医療レーザーは反応するので、それらが増えてしまったり硬くなってしまったりする可能性があるのです。そういったリスクに対してリゼクリニックでは、再照射などの対応をしています。

上に戻る
医療脱毛は本当に痛いの!?医療脱毛は本当に痛いの!?

医療脱毛はエステの脱毛に比べてエネルギーが高いのでその分痛みも増します。逆の言い方をすれば、痛みが有る方が効果があると思ってもいいかもしれません。なので、エステサロンでの脱毛を経験していて、「痛みはある程度想像つくし、私が大丈夫!」と思っている方でも、医療レーザー脱毛の痛みにはびっくりする方もいらっしゃいます。

?

ですが本当に痛みに弱い方でも、クリニックでの脱毛なら麻酔を使用できるので痛みに関してはあまり心配いらないと思います。塗るタイプだったり、笑気麻酔(リラックス麻酔)といった歯医者さんでも使用している麻酔を使用できたりと、痛みに弱い女性に嬉しい設備があるところ医療機関ならではのポイントです。

医療脱毛のここがPOINTです!医療脱毛のここがPOINTです!

私が院長を務めるリゼクリニックで使用している「ライトシェア・デュエット」のように吸引しながら照射することで痛みを軽減する機能など、現在では脱毛機自体の技術が進化しているので以前に比べ医療レーザー脱毛もずいぶんと痛みは少なくなっていると言えるでしょう。

上に戻る
キャンセル料や剃毛料は意外とかかりますキャンセル料や剃毛料は意外とかかります

エステでも起こりうることですが、せっかく予約を取ったのに急な用事などでいけなくなった場合に追加でキャンセル料というものが発生してしまう事があります。
しかもこのキャンセル料というのが結構高いのです。当然クリニックによって異なりますが、施術はしていなくても1回分を消化された上に1万円程請求されてしまう場合もありますので注意してください。

?

また、通常は自宅でカミソリで施術する部位を処理してこないといけないのですが、忘れてしまったり、背中など手が届かなかったりするとクリニックで看護師さんなどにしてもらうことになります。このときにかかる料金を剃毛料といいます。

医療脱毛のここがPOINTです!医療脱毛のここがPOINTです!

悌毛料もクリニックによって様々ですが、安いところで1部位500円。これが塵も積もれば山となるので、注意しましょう。リゼクリニックでは、もちろん剃毛料はいただいておりません。

上に戻る
デリケートゾーンのお手入れについてデリケートゾーンのお手入れについて

ドラマや映画でおなじみになったアンダーヘアの脱毛。最もポピュラーな方法がブラジリアンワックスですが、デリケートゾーンはその名の通りとってもデリケート。ベリベリっと毛をむしり取るなんて絶対にNGです。埋没毛や毛濃炎など、デリケートゾーンにトラブルを抱えてしまう原因となってしまいます。

?

もちろん全ての毛を脱毛して、つるつるにしてしまう手もありますが、医療レーザー脱毛は回数を重ねるたびに徐々に薄くなるもので、回数を減らして脱毛を行うことで、自然に清潔なデリケートゾーンを手に入れることが出来ます。

?

きちんとしたお手入れ脱毛をしてしまえば、生理の症状やナプキンによるかゆみやかぶれ、夏場の蒸れなどからくる湿疹、においなどから開放され快適に過ごすことができるのです。

医療脱毛のここがPOINTです!医療脱毛のここがPOINTです!

このような女性特有の悩みに関しても、わたしが院長を勤めるリゼクリニックでは、女医がいるので、心置きなく話せますよね。とくにアンダーヘアの悩みは、当院でもよく患者さまに相談されることなので、悩みはみんな共通!恥ずかしがらずに相談してみてくださいね。

上に戻る
脱毛するのに最も適した季節とは?脱毛するのに最も適した季節とは?

夏になると肌の露出が増えてきて、脱毛クリニック・サロンもどんどん賑わってきます。しかし実際は、1度照射すればつるつるに脱毛できるわけではないので、夏から脱毛を始めたのでは間にあわなくなってしますのです。
また、脱毛直後の日焼けは毛膿炎などのリスクを高めてしますので、日焼け止め対策さえ怠らなければ問題ありませんが、夏場に脱毛を始める場合、特に注意が必要です。

?

先ほどもお話したとおり、脱毛は毛が生え変わる毛周期に合わせなくてはならないのですが、わたしが院長をしているリゼクリニックでは5回コースの施術を、少しずつ間隔を広げなら行っているので大体9~10月の秋ごろにはじめていただくことで、夏に間に合うスケジュールを組むことができます。秋から冬にかけては、1年を通して最も紫外線が少ない時期ですので、リスクがより少なくなる事もオススメできるポイントです。

医療脱毛のここがPOINTです!医療脱毛のここがPOINTです!

医療脱毛は、エステサロンで行う脱毛に比べ短期間で完了します。とは言っても1日や2日で終わるものではないので、自分が脱毛を完了させたい時期から逆算して始めることが大切です。現在ほとんどのクリニックでは無料でカウンセリングを受けることが出来ますので、いつから脱毛を始めればいいか目安を確認する意味でも、受けてみることがオススメです。

上に戻る
医療脱毛も月払い制で楽々始められます!医療脱毛も月払い制で楽々始められます!

医療脱毛は高い、と思っている方多いのではないでしょうか。実際数年前まではとっても高額でした。今でこそポピュラーな全身脱毛でも、ひと昔前までは芸能人などごく限られた人のみが受けられるものでした。
昔の機械の照射口の面積はとても狭く、全身を脱毛しようとすると何時間もかかったのですが、近年は施術の時間が大幅に短縮できるようになり、料金もぐっと手頃になりました。

?

しかし、いくら安くなったといわれる医療レーザー脱毛ですが、エステサロンに比べるとまだまだ高額なのが現実です。分割で支払うことが出来れば負担こそ減りますが、医療機関に認められている医療ローンという支払い方を適用してしまうと、これは年利9%の利子がついてしまいます。そこで今では、クリニック側で分割手数料を負担してくれるクリニックも登場しています。

医療脱毛のここがPOINTです!医療脱毛のここがPOINTです!

月払い制は、もともとエステサロンで行われていた定額制や月払い制で、まとまったお金を用意できない患者さまでも気軽に医療脱毛をはじめることが出来るシステムです。リゼクリニックでも用意しているこのプランは、若い女性を中心に幅広い世代の方に支持されている、当院自慢のプランです。

上に戻る